記事の詳細

上森社長が啓示を受け動かされた3年間の「摩訶不思議な出来事」と、その中で解き明かしてきた童謡『かごめかごめの唄の真実』及び『隠された世界と日本の歴史の謎』を書いた衝撃の書。好評発売中!(購入は全国書店で)

世界文明の「起源は日本」だった

amazon.co.jpで買う

巨大地上絵発見でわかった

世界文明の「起源は日本」だった

人類変容を促す世紀の大スクープ

著者:上森 三郎、神部 一馬

出版社:ヒカルランド

四六判ハードカバー 価格:2000円+税

超★わくわくシリーズ056

☆2013年7月下旬発売☆

ISBN:9784864712071

ついに開いた!世界史のびっくり箱
大国主=神武天皇=イエス•キリストの衝撃!
次々と特定される驚天動地の解き明かし

◎ 3500年前にモーセが日本に来た
◎ 古代日本の基礎を作ったのはモーセだった
◎ その後イザヤが契約の箱を剣山に運んだ
◎ ウガヤ王朝は紀元前660年から始まった
◎ 神武天皇はイエス•キリスト
◎ 神武天皇即位の紀元前672年は西暦57年のこと
◎ イエスの血を引く卑弥呼は世界のスメラミコトだった
◎ 卑弥呼の役割はモーセとイエスの墓守り
◎ 物部氏はレビ族の末裔だった
◎ 蘇我馬子の名はキリストの暗示
◎ 天照大神とはアブラハムの父祖御テラのこと
◎ 本書はイスラエルの失われた10部族の完成版ともなる

幾重もの封印を超えて本物の歴史の目がとうとう開かれる
21世紀の黙示録がここに始まる!

モーセ以来3500年ぶりにヤハウエから契約を迫られた男
「上森三郎」が明かした驚愕の超真相とは?
空海と卑弥呼が告げた緊急メッセ―ジを解読した
「現代版モーセの物語」がここに始まった!

◎ モーセとイエスは日本で理想の国造りに生涯をかけ、骨を埋めた
◎ 「失われた10部族」は古代日本で国造りをした!
◎ 聖書が明かす「東の海に囲まれた島々」とは日本だった
◎ シュメール文明は日本がルーツだった
◎ エジプトのピラミッド文明も日本が発祥だった
◎ イスラエルの12部族は日本への里帰りだった
◎ 「モーセの契約の箱」は剣山から兵庫県埴岡の里に移された
◎ 兵庫県の朝来市生野町と神崎郡神河町が世界の聖地になる
◎ 失われた契約の箱と聖杯はそこから出土する
◎ カゴメ唄のかごめの中心点は八幡山ピラミッドだった!
◎ 婀月山が卑弥呼の古墳だった
◎ 空海の「ひな型日本の巨大国仕掛け」がとうとう浮かび上がった

関連記事

ページ上部へ戻る