記事の詳細

地図上の図形が教える隠された日本の歴史 上森三郎 特別講演会
内容 日本の神々は聖書の神だった! 発見! 卑弥呼の墓から出てきたものは・・ 東大寺大仏殿の位置が教えるものとは。 比叡山延暦寺根本中堂と高野山金剛峯寺の位置が教えるものとは。 最澄 空海は、桓武天皇、和気清麻呂の下で忠実に任務を遂行した。 磐座は古代大王たちのお墓の位置を教える。 アークは二つある! 龍神となった神々は、地震や台風などいとも自由に操れる! 最新情報! ・・あまりにも多すぎて、 限られた時間でどれだけのことが伝えられるのか・・。 私を動かす神様は、当日私の口を使って何を皆さんに告げるのか・・。


上森三郎 1954年 熊本県生まれ。 株式会社トーラス・テラファイト・クラブ代表取締役 建築歴30年の一級建築士であり発明家でもある。 2017年5月4日 新書2冊(ヒカルランド社)同時全国発売! 『空海さまと七福神が隠して伝えた「世界文明の起源」 謎だらけこの国の《重要聖地》を守れ!』 『[新装版]世界文明の「起源は日本」だった この国の《重要聖地》から世界史を俯瞰せよ!』 「隠された歴史の謎」から世界の平和へ 「かごめかごめ」をつたえる会 http://kagome.biz/

日時 12月2日(日) 12:30 開場 13:00~17:00 講演 参加費¥3000
会 場 サラ・シャンティ
お問い合わせ お申し込み サラ・シャンティ事務局(シャンティすぽっと) 電話/FAX : 078-802-5120 メール : sala_santi@rondo.ocn.ne.jp

関連記事

ページ上部へ戻る